刀根 千賀子

Chikako Tone
画 家

三重県松阪市生まれ
同志社大学文学部(美学芸術学専攻)卒業
セツモードセミナー卒業用美社より画集「la Vie」出版
個展:ギャラリーフォレスト、カフェ・ド・ディアナギャラリー、スペースM、他グループ展多数参加。

私の初めてのキャンバスは畳、クレヨンは母の宝物だった口紅。以来画用紙にクレヨン、水彩絵具、キャンバスに油絵の具、アクリル絵の具と変遷し、今に至る。絵の具と筆が織りなす色彩のハーモニーを描いていきたい。

■ホームページ/ SNS など
Facebook: https://www.facebook.com/nyaonyao5628


夏の名残、貝殻を前に彼女は何を想うのか。軽い悔悛、甘美な思い出、それとも・・・それは観る人に委ねましょう。

夏を想うこと夏を想うこと
F10
アクリル